上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このアルバイトは特に裏バイトというわけではないんですが、一部の人々の間で
はとても人気が出ているバイトです。
主に運送業界で募集されているものなんですが、
作業内容が「ドライバーの横で一日中トラックに乗っているだけ」ということが
、人気の原因になっているようですね。


2年ほど前の道路交通法の改正で、車の駐車禁止違反への取り締まりが大きく変
わったのを覚えている方はいらっしゃいますでしょうか?
新しい駐車禁止違反と罰金について

この改正によって、駐車禁止への取締りがとても厳しくなりました。

それまでの駐車禁止の取り締まり方法はどうだったのかと言うと、
?違反車両を発見すれば、まず路上にチョークで印を付け、
?一定時間後に再度見回りをして、車が移動していなければ駐車違反として摘発する
(駐車違反のステッカーを取り付ける)

このような二段階方式で取締りが行われていました。
違反車両の発見から摘発までに「一定時間」のタイムラグがあったので、少しの間なら停めておいても大丈夫という意識があったのですが、これが大幅に変わりました。

違反車両を発見すれば、わざわざ時間をおいて確認するということなどせずに、
その場で即摘発されるようになりました。
「違反車両の発見→即摘発」ということで、
たとえわずかな時間でも、車を離れれば摘発されるようになったのです。
取り締まりも民間の「駐車監視員」に委託されるようになり、特に都市部では取り締まる人員が増えたこともあって、駐車禁止の取り締まりは非常に厳しくなりました。。

この改正で大きな打撃を受けたのが、運送業界。
何しろ少しの間、車を離れるだけで駐車禁止で摘発される可能性があるので…
荷物の集配のたびに摘発されていたら、たまったものではありませんからね。。


で、運送業者による駐車禁止対策として打ち出されたのが、今回ご紹介するアルバイト。

駐車禁止対策のために、運転手が車から離れている間、車内で待機している、というのがメインの仕事です。。

「監視員が見回りに来たらトラックを移動させる仕事?」と思われるかもしれませんが、アルバイトにはトラックを運転させるということは、あまり無いと思います。
もちろん、運転免許が必要な求人もあるんですが、免許は不要で、監視員が車に近づいてきたらドライバーに携帯電話で連絡をする、というものもありますね。



車内で待機するのが一番の仕事になりますから、とても楽な仕事ですね。

中には、

「車が動いている間は寝ていてもいいよ」

「仕事中は携帯をいじくっていても、ワンセグでテレビを見ていても、ゲームを
していてもいいですよ」

そういう現場もあるそうですね。。

ただし、「せっかくいるんだから、お前も手伝え!」

と、荷物の揚げ降ろしをやらされたり、ドライバーの配送の仕事を手伝わされた
り、思いっきり力仕事をやらされる場合もあるそうです。。

そこらへんは、勤務する会社の方針や、同乗するドライバーによっても変わって
くるらしいんですが。。

そういった意味では、当たり外れの大きいアルバイトですね。


募集は、一般の求人誌や求人サイトなどでもたまに出ていますね。

マメに求人誌を見ていれば、見つけることはそう難しくはないと思います。


応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へブログ王ブログランキング【くつろぐ】
トップページへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。