上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
身近で高給なバイトの一つに挙げられているのが、パチンコ店員でしょう。

店によっては「ホールスタッフ」「ホールクルー」「アミューズメントスタッフ」など様々な呼び方がされています。
たいていのパチンコ屋では年中募集をしているので、簡単に応募できます。


人気ブログランキングへブログランキング【くつろぐ】

トップページへ

価格.com 自動車保険
「パチンコ店の店員だからパチンコに詳しくないといけないだろう」
ということは全くないです。
実際に、私もパチンコは詳しくないどころか一度もやったことはなかったんですが、2つの店でそれぞれ半年ほど勤めあげてきました。

面接のときもパチンコ・スロットの経験を聞かれはしたんですが、「一度もやったことはありません」と答えても何の問題もなく採用されてきました。

それより人柄ややる気が大事、ということだと思います。
あと外見もそうですね。
茶髪・長髪・ピアスなどは禁止のとこが多いです。
私も2つ目のお店の面接を受けた後、髪を黒く染めてこないと採用できない、と言われました(もちろん染めました、ハイ)。


確かにバイトの初日はパチンコなどどうやってやるのかすら知らなかったのでオタオタしてしまっっちゃいましたが、教えてもらえば簡単だし、接客業とはいっても仕事のほとんどは単純作業なんで一週間もすればすぐに覚えちゃいました。

ただ、ドル箱を上げ下げしたり運んだりといった作業が多いので、慣れるまでは腰がヤバかった。。
体力はけっこう使いますね。


でも待遇はいいです。
店によっても違うだろうけど、パチンコ屋で時給1,000円以下のことはまずないでしょう。
ちなみに私がやっていた所は1つめが早番1,200円の遅番1,300円。
二つ目は早番1,300円の遅番1,400円。
(ちなみにお正月は1,800円もらってました。)

割と忙しい店に入って残業とかもそれなりにやれば、月に25万とかもフツウに稼げるでしょう。
あと、従業員用の食堂を完備していて、そこでご飯を食べれるってところも多いみたいですね。

私も最初は怖いイメージがあったんで(バックにヤ○ザがついてたりとか、タチの悪いお客さんが多かったりetc…)抵抗はあったんですけど、実際にやってみれば時給の割に全然ラクでしたね。


パチンコ店の求人については、求人誌やチラシで簡単に見つけることができますし、インターネットの求人サイトで探すこともできます。
応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へブログ王ブログランキング【くつろぐ】

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。