上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近なんですが、学生さんからの相談のメールがやたら多いんですよね。
大抵は「お金がないのでいい仕事を知っていれば教えてくれませんか?」
という内容なんですけどね。。

高額なアルバイトをしたいけど、学生というだけで断られたり、低い時給を提示されたり…。
学生のバイトには色んな制約があるので、なかなか思うようにいかないことも多いんですよね。。

そういった学生さんは要注意ですね。。
闇サイトの掲示板でこのような内容の書き込みを見かけることがあります。



・年齢が18~26歳まで
・仕事内容が書類整理、事務作業、簡単な電話対応、サイト投稿業務など
・給料が日払い
・提示する給料が4万円程度

こんな感じですかね。


「書類整理や事務仕事で一日4万円」なんて、いかにも胡散臭いんですね。
全くその通りです。
実はこれ、学ロン詐欺の書き込みなんですよ。
学ロン詐欺については、古典的なもので既に有名な詐欺の手口なのですが、ご説明しておきましょう。

ここをご覧になっている方は、学生ローンというものをご存知でしょうか?

「学ロン」と略して呼ばれているんですが、都内の主に高田馬場などにあります。
消費者金融などでは収入が無ければ返済もできませんので、基本的に学生にはお金を貸してくれません。
が、学ロンではその名の通り、学生でもお金を借りれてしまうんですよね。
当然ながら借りれる金額は少ないんですが(10万だとか20万程度)、学生証一つあれば担保や連帯保証人も不要で、未成年でもお金を借りれてしまうんですね。

これに付け込んだのが、学ロン詐欺です。
学生ならば、普通は学生証を持っていますし、学生証を持っていれば学ロンでお金を借りることができます。
学生を「簡単な事務作業」「日払い3万円」「即金で払います」などと甘い言葉で誘い出し、学ロンでお金を借りさせてしまうんですね。

手口としては、
「返済は私のほうで確実にしますので、あなた名義で学ロンからお金を借りてきてください」<
「借りたお金をうちの会社のほうに投資してもらえば、投資額の○%をすぐに支払います。返済のほうはうちで必ず行います」
こんな説明をし、さらにはご丁寧に借用書なども作成して信用させ、学ロンを回ります。。
求人募集に掲載されている「書類整理」「事務作業」というのはお金を借りるための書類を作る、ということなんですね。。


もちろん、返済などされませんね。
他人名義の借金など、返済するわけがありません。

1回2回は返済しますが、大抵はその後は返済されず、連絡も取れないようになります。
学ロンから借りたお金も、自分名義で借りたものであるので返済も自分でしなければならないようになります。。
色んなサイト・掲示板で被害者が何とかお金を取り戻せないか議論されていますが…正直なところ厳しいですね。

作成した借用書や念書も意味はありません。
多くの場合では、例えば借用書の返済期日が明記されていなかったり、契約期日が明記されていなかったり、とにかく借用書として必要な要件があるんですが、それをちょっとだけ省いて作ったりするので…。
法的な効力が発生しないよう、意図的にそういう作り方をするんですね。。
知識が無ければ、まず分かりませんからね。


また、個人間で作った借用書だけでお金を取り戻すのは難しいです。
借用書には、強制的に貸したお金を取り返す法的な効力というのは実はありません。
借用書は、あくまでも「お金を借りた」という証拠に過ぎないので、裁判をして勝訴判決をもらわない限り、相手から強制的に貸したお金を回収することは不可能です。

そもそも例え裁判を起こして勝訴したとしても、相手に返済する能力が無ければ全く意味ありませんしね。
被害額もそれほど大きくはならないため、泣き寝入りするパターンがほとんどですね。。


大して努力もせずに、簡単に大金を掴めるようなうまい話しは、この世のどこにもありません。
最近では学ロン詐欺だと分かりにくい求人書き込みも増えていますので、要注意ですね

応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へブログ王ブログランキング【くつろぐ】
トップページへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。