上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて。
こちらは、都市伝説的に囁かれている裏バイトですね。


「訳あり物件」とは、例えば殺人事件だとか自殺、孤独死なんかが起こった家やアパート、マンションのことです。
例えば、こんな物件のことですかね↓


(※ちょっと怖いです)

こういった事件が起こった物件を販売したり貸したりするときは、不動産業者はそのことを相手にきちんと説明する「義務」があります(宅地建物取引業法第47条)。


が、普通の人であれば、誰もそんな曰く付きの物件などには住みたくはないと思います。
借りるのであれば、ひょっとしたら我慢する人もいるかもしれませんが、そんな家を大金を払ってまで買おうという人はなかなかいません。
なので、そういう物件は売れないか、売れたとしても大幅に値下げしない限り、売れないし借りる人も見つからないんですね。


ただし。
この不動産業者の説明の義務には、一つ抜け穴があります。
それは、この説明の義務は「一回だけ」ということです。

つまり、事故の後に一回でも住人が入ったら、義務ではなくなるんです。
その後に入居しようという人に対しては、事件が起こったということを説明する義務はなくなります。

そこで、短期間だけ訳あり物件を借りるバイトが生まれてくるんですね。
バイトを雇って形式的に短期間だけ入居させ、事件が起こった事実を説明する義務を無くしてしまおう、というわけです。


で、このバイト
都市部では毎月多くのワケあり物件が生まれるので、一度始めると次々に依頼が来て、そのバイトが途切れることはない、ということです。
住む場所がタダで、そこに居るだけでお金が手に入り、しかも継続的に仕事ある、という夢のようなバイトなんですが…。。


ただ、実際のところ、そんなバイトを雇わなくとも家賃や礼金敷金の金額を下げれば、訳ありを承知で入居する人は意外と多いようですね。
「自殺が出たくらいで安くで住めるなら、喜んで住もう」
という人もいますしね。

まぁ、例によってただの都市伝説の裏バイトですね。。



さて。
こちらは、都市伝説的に囁かれている裏バイトですね。


「訳あり物件」とは、例えば殺人事件だとか自殺、孤独死なんかが起こった家やアパート、マンションのことです。
例えば、こんな物件のことですかね↓


(※ちょっと怖いです)

こういった事件が起こった物件を販売したり貸したりするときは、不動産業者はそのことを相手にきちんと説明する「義務」があります(宅地建物取引業法第47条)。


が、普通の人であれば、誰もそんな曰く付きの物件などには住みたくはないと思います。
借りるのであれば、ひょっとしたら我慢する人もいるかもしれませんが、そんな家を大金を払ってまで買おうという人はなかなかいません。
なので、そういう物件は売れないか、売れたとしても大幅に値下げしない限り、売れないし借りる人も見つからないんですね。


ただし。
この不動産業者の説明の義務には、一つ抜け穴があります。
それは、この説明の義務は「一回だけ」ということです。

つまり、事故の後に一回でも住人が入ったら、義務ではなくなるんです。
その後に入居しようという人に対しては、事件が起こったということを説明する義務はなくなります。

そこで、短期間だけ訳あり物件を借りるバイトが生まれてくるんですね。
バイトを雇って形式的に短期間だけ入居させ、事件が起こった事実を説明する義務を無くしてしまおう、というわけです。


で、このバイト。
都市部では毎月多くのワケあり物件が生まれるので、一度始めると次々に依頼が来て、そのバイトが途切れることはない、ということです。
住む場所がタダで、そこに居るだけでお金が手に入り、しかも継続的に仕事ある、という夢のようなバイトなんですが…。。


ただ、実際のところ、そんなバイトを雇わなくとも家賃や礼金敷金の金額を下げれば、訳ありを承知で入居する人は意外と多いようですね。
「自殺が出たくらいで安くで住めるなら、喜んで住もう」
という人もいますしね。

まぁ、例によってただの都市伝説の裏バイトですね。。

応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へブログ王ブログランキング【くつろぐ】
トップページへ

コメント

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

URL | 職務経歴書の書き方 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。