上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


これ、昔から噂されている裏バイトですよね。


今は下水道が普及したために都市部では見ることはほとんどなくなったので、都会の若い人なんかはバキュームカーを見たことすらないかもしれませんね。


今でも地方の下水道がまだ引かれていない地域などでは活躍しているんですが、
バキュームカーは、汲み取り式の便所で貯められた糞や尿、あるいは浄化槽に貯まった汚泥を吸い取って回収する車です。
都内でも、イベント会場や工事現場の仮設トイレなどでバキュームカーが活躍することも多いんですね。


バキュームカー清掃のアルバイトは、このタンクをこすって洗うというバイト。
バイトの詳細については色々な説があるのですが、一例を挙げると…

・タンクの中に入る際には潜水服並みの完全装備で入る
・タンクの中に入ってデッキブラシでゴシゴシと掃除する
・タンクの底にはよく小銭が落ちているらしい
・1台洗うと、3万だとか10万円もらえる
・全身汚物まみれになるので、1日この仕事をやると1週間は臭いが染み付いて取れない
・だがしかし、慣れれば感覚が麻痺して何とも思わなくなる


1台洗って10万円ですか…。
本当ならば凄いですね。
頑張って5台洗えば、一日で50万円の計算になりますからね^^



でも、残念ながら大ウソです。
そんなにもらえるわけがありませんし、そもそもタンクの中に人が入って掃除することはありません。

というよりも、タンクの構造上、人間が内部に入るのは不可能らしいですね。
2トンクラスのバキュームカー(最も一般的なバキュームカー)では、狭すぎてとても人間は入れませんし、蓋も小さすぎて人間は入れないらしいですね。
10トンクラスのかなり大型のものであれば、人間が入れるくらいの蓋になっているようですが、タンク内には仕切りがあるため、入ることはできても動くことができないようですね。

タンク内に人間が入って掃除することは、不可能なんですね。


掃除をするとしても、運転手さんがタンクの中に水を入れて機械でやる程度です。
中に真水を入れて、空気を入れて排水して終わりです。
もしくはスチームを使ったりだとかありますが、まぁいずれにしても機械を使ってやります。
わざわざアルバイトを雇って、しかも高額なアルバイト料を払ってタンク内を清掃することなどありません。
というよりも、人間が入ることはできません。


ちなみに、この作業をやることになるバキュームカーの運転手さんの月収は、
18万〜25万円程度。
もちろん、運転だけでなく汲取りの作業もやります。
高いところでも30万を超えるものはありません。


「きつい仕事だから」
「他人が嫌がる仕事だから」
「臭いが付いてしまう仕事だから」
恐らくはそんな理由から、1台で3万だかと10万だとかの高額なアルバイトの空想が生まれたのだと思うんですけどね。

しかし、バキュームカーの運転手さんも、体力的あるいは精神的にきつい仕事であり、
世の中に必要だけれどあまり人のやりたがらない仕事でもあり、
そして体に染み付いた臭いはなかなか取れません。

タンク内の清掃だからといって、法外な高収入をもらえるわけがありません。
応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へブログ王ブログランキング【くつろぐ】
トップページへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。