上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンションの屋上などに設置されている「貯水タンク」、これを掃除するアルバイトです。



貯水タンクというのは、正式には「貯水槽」とも言うんですが、その名の通り水を貯めるタンクのことです。

マンションだけでなく、ビルの屋上や学校などにもよく設置されているものですね。



水を大量に使用する施設では、水道水や地下水をいったん貯水タンクに貯めてから各蛇口に水を給水するようにしています。

でないと、一度に多くの人が大量に水を使えば、「水が出ない…」ということになっていまいますので。

貯水タンクに水を貯めておくことで、炊事や洗濯、お風呂、トイレ等で水が必要なときにいつでも使えるようになっているわけですね。


ただし、この貯水タンク。

定期的に清掃しておかないと、サビなどが底のほうに溜まってしまうことがあるそうです。



ある程度の規模の大きな建物に設置されている貯水タンクであれば、完全密封されるような構造になっており、底のほうにサビが少し貯まっているくらいでキレイなのだそうですが…。

アパートなどに設置された小型の貯水タンクなどでは、中には汚いところもあるそうですね。。

ひどいものになると、蓋にスキマができてしまい、虫や小動物などが中に入り込んでいた…という話しも聞いたことがあります。



貯水タンクの水は飲料水などにも使用するため、このようにタンクの中が汚れていては衛生的にも良くないですよね。。

だから、貯水タンクは法律や条令によって定期的に清掃・点検することが義務付けられており、その作業を請け負う業者がいます。

今回ご紹介するアルバイトは、この貯水タンク清掃作業の補助をするアルバイトです。





具体的な仕事の内容や作業手順などは、



①朝、集合場所に集合

②作業の監督者の方と一緒に現場に移動

③現場に着いたら、1~4時間かけてタンク内の水を抜く

④清掃前にタンク内の写真をとる

⑤タンク内のコケや汚れをスポンジで落としてキレイにする

⑥30分ほどで作業が終了

⑦再度タンク内の写真をとって水を貯めて終了




このようなものです。

他に、高圧の水で清掃をしたり、消毒液を吹き付けたりもするんですが、概ねこんな感じらしいですね。。





バイト経験者の話しも頂いたんですが、内容をまとめてご紹介しますと、

募集求人では8:00~18:00となっていたが、実際には18:00まで仕事をしたことはほとんど無い。

早ければ12時前、遅くても3時までには終わる

その上、水を抜いたり入れたりする時間がかなりかかり、しかもその間はすることがない(ボーッとしたりバイト仲間と喋って時間を潰す)ので、実質的な作業時間はその半分以下。

この方は、これで日給一万円を頂いているということでした。。

かなりおいしいですよね。





ただし、貯水タンクといっても、ある程度規模の大きなマンションやビルなどでは、屋上に「高架水槽」というものを別に設置しており、この清掃を請け負っている業者もいるんですが…。

高架水槽の清掃作業では、現場によってはかなり高いところに登らなければならないため、高いところが苦手な人には無理ですね。。





「貯水タンクの清掃バイトは楽だ」という話しはよく聞きますが、会社や現場によって作業の内容や工程が変わってくるので、全てのものが「おいしい」というわけではありません。

求人誌などにもよく募集が出ていますが、必ず待遇や作業内容などは必ず確認してから応募するようにしましょう。





オートバックスドットコム

応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へブログ王ブログランキング【くつろぐ】
トップページへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。