上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


求人誌や求人サイトを見ていれば、こんな求人がたま~に出ていると思います。
仕事内容…大手運送会社の配送センター内で、ベルトコンベアーで荷物を流して番号や住所で荷物を仕分けて頂くお仕事。 給与…日給12,000円
勤務時間…19:00~翌7:00







募集の文面や時間などは微妙に違っているのですが、共通するのは、
①夜間の仕事である
②大体、12時間で12,000円くらいの給料
③仕事の内容は「荷物の仕分け」だとか「軽作業」だとか書かれている
④一年中、絶えず募集が出ている
⑤「大手運送会社」だとか「物流センター」と書かれているが、絶対に会社名は出ていない





こんな条件に当てはまる仕事だったら、間違いありません。
あのキツイことで悪名高い、「佐川」の仕事です。
何を隠そう、私も学生時代にお金に困った時なんかにたまにやっていました。。
とにかく現金は手に入るんで…。。



この仕事のポイントは、とにかく「キツイ」ということ。
その一言だけです。



「ベルトコンベアーに乗って流れてくる荷物を仕分ける」
これだけ聞くと、いかにも簡単そうなんですがね。。



ただ、扱う荷物が超大量であり、かつかなり重たいんですね。
重いだけならまだいいのですが、「絶対に」落としたり衝撃を与えてはいけないものまでどんどん流れてくるんですよ。



私がやっていた時には、こんなものがベルトコンベアーで流れていました。
 ・お米(袋が破けたら中身が全部出ちゃいます)
 ・酒瓶(衝撃を与えたら、割れます)
 ・テレビ(液晶テレビです。。)
 ・ガスボンベ(風船膨らますのに使うヘリウムガスです)



本当はこういったものはベルトコンベアーで流してはいけないということになっているのですが、社員も早く仕事を終わらせたいので、私が働いていたところでは構わずベルトコンベアーで流していました。
佐川急便のアルバイトは、こういったものがベルトコンベアーに乗って流れてくるのを、押したり引っ張ったり、持ち上げたりして仕分けていく仕事なんですね。。





「重い」というだけでも辛いのに、さらに衝撃を与えないように慎重に慎重に扱わなければならないので、余計な力を使ってしまうんです。



しかも、そのベルトコンベアーが流れるスピードが尋常ではないんです。
どんだけ辛かろうが、荷物は絶え間なく流れてくるので休む暇が無いんですよ。



当然ながら、こんな状況で全ての荷物を壊すことなくサバけるわけもなく…。
荷物の破損は当たり前でした。。





ちなみに、よく「佐川急便は荷物の扱いが荒い」
とよく聞きますが、あれは本当です。
もちろん、全ての場合に当てはまるわけではないと思いますがね。



ただ、佐川急便の荷物の仕分けのバイトは、佐川急便が募集しているわけではないんです。
ほとんどの場合は、「派遣アルバイト」として、別会社にて募集されています。(給料も派遣会社から支払われます)



アルバイトの面接も派遣会社にて行われるんですが、面接とは名ばかり。
履歴書と印鑑を持っていけば、どんな人でも採用してくれます。
どんなにいい加減な性格の人でも、面接に落ちることはまずありません。
(派遣会社も、とにかく多くの人を送り込まないと売上にならないので)



しかも、多くの場合は求職者を集めるために「日払い」としており、「その日払い」「翌日払い」としているところも多いんです。
そうすると、たとえ荷物をぶっ壊してしまっても、「給料もらうまでばれなけりゃいいや」ということになってしまうんです。
給料さえ受け取ってしまえばこっちのものですからね。。





それに対して、同じ業界のヤマト運輸は、自社にてアルバイトの面接・採用を行っており、わりときちんとその人の経歴や性格、仕事への向き・不向きなどをチェックしているようです(面接で落とされる人もいます)
雇用も月単位であり、給料も月払いなんです。



そのへんが佐川急便とは対照的なんですが、
「いい加減なことをやったら、給料もらえないんじゃ…」
そういう意識から、わりときちんと仕事に取り組む人も多いようです。





ちなみに、この佐川急便のアルバイト。
一日で12,000円もらえるので、「高給アルバイト」と見られがちですが、とんでもありません。
勤務時間がほぼ半日(12時間近く)あるので、時給に直せば1,000円ちょっと。
深夜のバイトで、時給1,000円です。



仕事のきつさを考えれば、超低給だと思うんですがね。。

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| ID:

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。